育児休職プロジェクト

第2子の誕生を機に日々を出来事を記録したい。特に育児休業中の事とか。

トミカ博 横浜

今日は家族でトミカ博に行った。4歳の長男と2人で行く予定だったが皆んなで行きたいと長男が、希望したため生後1ヶ月の長女も連れて行った。

10時半には会場のパシフィコ横浜に着いたが、会場の駐車場は満車であったためマークイズに駐車。

会場の駐車場であればベビーカーやミルク用のお湯など車に置いて上げるときに戻ればと思っていたが少し離れたため全て持って会場に行った。

前売り券を購入していたため、入場はスムーズだった。初日の平日だからかチケット売り場はそれほど並んでいなかった。

長女はマークイズの駐車場から抱っこ紐で私が連れて歩いた。

抱っこ紐は同じマンションの人から借りたベビービョルンのベビーキャリア ミニ。

【2018年新作】ベビービョルン ベビーキャリア ミニ ダスティピンク/ブラック/ビンテージインディゴ|抱っこ紐 MINI 抱っこひも【日本正規販売店2年保証】【送料無料】【あす楽】【代引手数料無料】★

価格:8,100円
(2018/8/9 19:27時点)
感想(0件)

長男の時はエルゴを使用していたが、首が座っていない為に補助のクッションがこの時期には暑いため、これを借りたと言う。

最初、サイズ合わせが上手くなかったのか首が安定しなかったが、サイズ合うとなかなかフィットして良かった。エルゴと違い腰で無く、タスキ掛けで支えるため重くなると厳しくなるようだ。装着も抱っこするのもシンプルな作りで2回目には1人でスムーズに出来た。

トミカ博の会場はそれなりに混んでいたと思ったが、昨年土曜か日曜に来た時よりも空いていると言う。去年は妻と長男で行き、私は父親の病院に行ったため、終わってからマークイズに迎えに行った。

入場特典のトミカは二種類あり、フロントガラスが消防ホースなどに変化する消防車両とボンネットバス

私と妻と長男の3台なので消防車両2台とボンネットバスを頂いた。

参加したゲームは有料でザクザクどうろゲームとトミカつり、トミカ組立工場。無料では洗車場コーナー、消防士体験、消防署の新しいオモチャの玩具体験、

などなど。

お昼はコンビニのパン、おにぎりで済ませ閉館間際の16時まで遊んだ。14時くらいには妻と娘はマークイズで授乳、買い物をして別行動となった。

会場にベビーコーナー、授乳室があり、オムツ交換したが混んでおり、オムツ交換用のベッドが開くのを待って利用した。

ミルクは会場内のベビーコーナーに電気ポットがあったが、混んでいることや冷ますのに時間がかかりそうなのでホールの外に出て二階の休憩スペースのベンチであげた。

100ccの使い切り粉ミルクを作り上げ始めたが70cc飲んだ。その後、妻と長男と合流して一緒に昼食したが少し時間だったので残り30ccをあげたく、哺乳瓶を温め直したくパシフィコ横浜二階のオムツ替え、授乳スペースに入って熱湯で温め直した。同じ場所に授乳スペースも兼務しており、カーテンはあったものの男性は入るべきで無い気配を感じた。

出かける前、妻が調べたところベビーコーナーは女性のみとどこかに書いてあり、それだったかもしれない。何度か入り口を確認したが、そうとは書いていなかったが。。

妻と娘がマークイズに向かい、長男と会場に再入場して組立工場に並んだ。

午前中は最低でも60分以上並ぶ事が書いてあったが30分になっていた。午前中、長男はシルビアが良いと言っていたが、いざ並ぶところでランボルギーニのセーフティカーに変更。ランボルギーニは午前中に90分待ちであったが30分待ちに変わっていたため、良かったと思い並んだが結果、60分近く並んだ。となりのシルビアやマツダはガラガラであったため、少し残念。長男は青のボディに青いシートを選び組立を楽しんだ。そして、今日一のお気に入りとなった。

父親的に良かったのが、ドライブヘッドの実物を催したGTR。ペイントのみでドライブヘッドを表していたが迫力があった。

f:id:yTakeshi:20180809185349j:image

この赤、マスターバックドラフト風のGTRは日産グローバル本社に置いているという。

会社に行っていれば通勤中に見れたかもしれない。

長男は3年連続でトミカ博に行っており、今年もトコトン堪能した。昨年の会場特典はツナグーンという近未来コミューターであったが、今年は消防車両であり全体的に消防に特化した印象があった。

大きいオモチャを買うと長男は少しゴネたが全6台のトミカを得て満足しているようだ。

出口付近に商品売り場はやめてほしい。