育児休職プロジェクト

第2子の誕生を機に日々を出来事を記録したい。特に育児休業中の事とか。

防災キャンプを終えて

昨日で防災キャンプを終えたが、長男の体力には本当に驚かされた。

キャンプ2日目はラジオ体操から始まり、後片付けをして午前10時前には全てのイベントは終了した。

その後、同じ公園で開催された、つるみプレイパークに参加した。プレイパークはボランティアが水遊びなどのイベントを定期的に開催している。

今回はウォータースライディングが目当てで参加したが正直、ウォータースライダーの空気を入れたプールの滑り台だと思っていたため、実物を見てこれかぁと思った。

f:id:yTakeshi:20180806180153j:image

10時からイベント開催と書いてあったが、ボランティアの方々の準備も10時前後からであり、準備を手伝いながら11時からウォータースライディングが完成した。長男はその間は小ちゃい子供用のプールで水鉄砲などで遊んでいた。

参加している子供は主に1から3才までが多く、4才の息子は大きい方だった。

一緒に来た中学生の姪は期待と異なりつまらなそうに木陰で休んでいた。

綿あめ作り体験などもあり、姪と長男で挑戦していた。

お昼になり、長男も私も前日からの疲れがピークになっているはずだったが、ウォータースライディングで満足しなかった姪が本当のプールに行きたいと提案。

長男も乗り気になり、近くのフレーユという温水プールに行った。

夏休みの日曜だけあり、混雑していた。

長男用に腕の浮きを借りようとしたが、既に全て貸し出し済み。

しょうがなくビート板で。

今年2月に同じプールに来たが、その時よりもだいぶ泳げている。と言うよりも水に慣れていた。保育園のプールのおかげだろう。自ら潜るといって私や姪の腕から離れて潜っていた。息継ぎなどまだ上手く出来ない為、潜った後は溺れそうになる。

またビート板の上に乗り、流れるプールを堪能した。

泳ぎ終わり遅めの昼食を取ると、本当に限界だったのか瞼が落ちて、車で2時間程度昼寝した。

この2日、エアコンが効いた部屋にいなかったためプールでの冷却がちょうど良かった。

プールでも、全力で泳いだ長男。

体力がついたなぁと成長を感じる。

そして、キャンプに参加でき、話を聞いたりと色々出来るように成長した。