育児休職プロジェクト

第2子の誕生を機に日々を出来事を記録したい。特に育児休業中の事とか。

良いとこ取り

一時過ぎに赤ちゃんが少しフニャフニャ言っているので目が覚めた。ちょうど、そのタイミングで妻が寝室に戻ってきた。

おっぱいを絞っていてくれていたようだ。

疲れていると思って、自分はこれから赤ちゃんにあげておくからと伝えた。

何も言わなかったし、どう思っているか全く想像も付かないけど昔、高校の時に先輩がアイツはいつも良いとこを取っていくと言っていたのを思い出した。

高校の時は吹奏楽部で、年に数回、外部から講師を呼んで教えてもらっていた。講師もそれで稼いでいたりするため、謝礼を受け取るが謝礼を渡すのをいつも率先していた人を先輩は僻んでいた。謝礼は講師とって嬉しいもので、それをくれる人は顧客のようなものだ。

そしてレッスンを受けている生徒は上手くなりたく講師なら気に入られたいのだ。

搾乳してくれる妻は自分が作ったおっぱいをあげるだけの夫に腹たっていないだろうか。些細な心配だが聞いてみよう。

今朝、搾乳の量が減っていたことを悩んでいた妻だが、先程はいつもより多く110cc絞れた。今朝は50ccしか出なかったと言っていた。

一度に赤ちゃんが飲めるか心配したが少し時間が空いたのか休憩無くして15分程度で飲めた。

あげる前にうんちが出ていたため、オムツを取り替えたが、あげている途中にもブリブリとうんちの音。良くあるが、エンドレスだなと思う。そして、赤ちゃんは飲んでいる瞬間から消化しているなと実感した。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村