育児休職プロジェクト

第2子の誕生を機に日々を出来事を記録したい。特に育児休業中の事とか。

残業2時間でチャラだからに、妻立腹

前に聞いた、ある妻が夫にガッカリした話。結構前なのでうる覚え

子どもが産まれて間もない時に、妻が何か赤ちゃんのミルクだかオムツについて伝えると、夫は自分が残業2時間にすればチャラだからと伝えた。

その妻はとても不機嫌になったと言う。

夫は全く理解出来なかったが、妻はお金の事ではなく赤ちゃんの育児について一緒に話し、2人でちゃんと協力して子育てしたいのに夫はお金を稼げば良いと思う事に腹が立っていたようだ。残業などで会社にいる時間を増やすのでなく、家で共有する時間を増やして欲しいと思っていたようだ。

多分少し前の時代なら、夫は稼ぎ、妻は家を守る事的な考えが当たり前だったかもしれない。

それぞれの夫婦によって在り方や考え方は違うため、一方的な言い方は出来ないけども自分はそうなりたく無いと思う。

その夫婦は共稼ぎで、共に給与もなかなか良い会社で経済的に余裕があると思う。

良く思う事だか、たとえ専業主婦でも育児は父母どちらかの義務でなく両親であってほしい。

でも、自分がそう思えるのは完全に妻の影響があり、妻と出会わなかったら違う考えになってたのかもしれない。

そもそも、この夫の場合は建設業なので、この残業はしてもしなくても生産量は変わらない、無駄な残業なのてわはと疑ってしまう。