育児休職プロジェクト

第2子の誕生を機に日々を出来事を記録したい。特に育児休業中の事とか。

残り1週間

育児休職前の最終日まで残り1週間となった。業務の引き継ぎ作業、資料は少し前からまとめており先週も引継ぐ方々に説明した。

現在抱えているプロジェクトの設計作業はほぼ完了しているものの、しているはずなのだが、現場工事からの設計確認や、残る懸念の調整など引継ぎ作業というよりも日常業務がまだまだ続きそうで、心配が尽きない。

ほぼ完了してると言いつつも、この一年間の作業を引継ぐに準備が足りなかったのかなぁとも感じる。

人がいれば、作業は継続する。いなければ誰かがやる、みたいな組織的なものはあると思う。しかし、少しでも引継ぐ方々が困らないようにしたい。

一緒に仕事をしている同世代から様々な励ましの連絡を頂いた。その中で、彼自身もオーストラリア人に掛けられた言葉で、

「大きな瓶からいくら大きな量の水を抜き取っても、最初の波紋は大きいがすぐに元に戻る」

と言われ印象的だった。彼が遭遇していたもっと厳しい環境を想像すると一生心に響く、温かい言葉だ。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村