育児休職プロジェクト

第2子の誕生を機に日々を出来事を記録したい。特に育児休業中の事とか。

長男との接し方

最近の土日はほぼ4歳の長男の世話に徹している。

妻はまだ外出が出来ず、娘が産まれてから息子も優先順位が変わったのでないかと感じているのか、少し不安定になっている。

産まれる前から妻と良く話していることで、長男への気遣いというか、注意すべき事があり、それは「お兄ちゃんだから、〜しなさい」的な事は言わないと決めている。

お兄ちゃんになったのは親の都合であり、本人が望んでなったわけでも無いのに、妹が出来たからと言って一方的にお兄ちゃんらしくさせるのは余りにも親の身勝手だ。

 

これは妻が3人兄妹の長女として、子どものころに理不尽な我慢を強いられてきた教訓なんだと思う。

とは言っても実際に制限がかかり、これまで自分が中心であったものが変化している事に気付き、それでも妹を可愛がる兄としての葛藤しているようだ。