育児休職プロジェクト

第2子の誕生を機に日々を出来事を記録したい。特に育児休業中の事とか。

ブログ名を変更

ブログ名を

育児休職プロジェクト

と変更した。書くことが育児に限定されそうなブログ名だけど、気にせず日々の出来事を記録したい。

私の勤めている会社は育児休業の間は育児休職として人事部預りとなる。No work, No money精神で会社からは賃金は支給されない。勤続年数にもカウントされない空白状況だ。

会社は主に設計施工のプロジェクトで稼いでいて、大小様々なプロジェクトを抱えている。私も小さなプロジェクトの一員で、現在は設計を取りまとめるエンジニアリングマネージャーをしている。

そこで馴染みのあるプロジェクトを使ってみた。ちなみにプロジェクトの定義はPIMBOKによると、

「プロジェクトとは、独自の製品、サービス、所産を創造するために実施される有期性の業務である。」

となる。一昨年前にPMPを取得を目指し勉強していたが、テストを受ける前の経験審査で落ちた。

PMP試験合格虎の巻第6版対応 [ 吉沢正文 ]

価格:3,456円
(2018/7/20 07:05時点)
感想(0件)

育児は子どもが大きくなるまでと、少し長いが期間は限られてる。ましてや、育休期間は直ぐに終わってしまう。そして、一つとして同じ物はない。サービスや所産を創造すると言うと少し違和感があるが、育児休職をプロジェクトとして捉えても良いかと思った。

 

来月8月から来年3月まで育児休職を取得するが、これに向けて今日も引継業務。

育児休職を取得した背景は別途。